MT-07プチ試乗

行きつけのバイク屋さんで、試乗用のMTー07が入って、登録したようなので様子を見に行き、ちょこっと乗らせてもらいました。ツインとは言っても、エンジンはスムーズでした。自分の知っている中では、かつての98年型のTDMのような下のぎくしゃく感は無く、SUZUKIのグラディウスのようなスムーズさかなぁ。街中を少し走らせただけなので細かいところまではわかりませんが。思ったよりクセがなさそうかな。趣味で乗るのは、もう少しクセがあった方が面白いかも。

うちのバイクの近況

バイクの話をしてないうちにいろいろあった。

SZR660, SRX-4(-2型キック), WR250Rの3台体制から、一度WR250R1台にしようとした。
委託販売でSZRは売れたものの、SRXはしばらく売れず、再度手元に戻す。するとWRが足的な使い方ばかりな日々で、なんか、この2台で持っているのがもったいない気がしてきて、WRをトリッカーに変えました。そして、久しぶりに大パワーで気分を変えたくなって、XJR1200Rを中古で買いました。2年たって、ここのところ3台はさすがに持て余しているので車検が来るのを機にXJRを手放す事に。
今の生活だと、2台でも多いくらいなんですが、1台に絞るにしても何が良いかアイデアも無く、これからどうするか、考慮中。

初回点検

WR250Rも納車されて一ヶ月、初回点検に行ってきました。オイルとフィルターを換えて終了。サービスキャンペーンのスポークの緩みの点検は2週間ほど前にやってもらって、前輪にいくらか緩みがあったらしかったが。量産第一ロット故の組立工程のミスだったのかな。最初の3日で500km以上こなしたけれど、寒くなって距離も伸びず、近所を無駄に走って距離を稼いで900kmちょい。1ヶ月、あるいは1000kmでの点検だから、十分か。

しばらく、WRにばかり乗っていてロードマシンであるSRXに乗ると妙に横幅が狭いとか違和感を感じてしまう。元気のいいWRの250ccエンジンに比べるとノーマルなSRXの400ccエンジンはかったるい感じがある。600に比べて軽く回る感覚が良くて敢えて400なのだが、それでも、、、比べるのが間違っているのはわかっているが。20年前のマシンでノーマルでは仕方の無いところか。

点検の帰りに燃料ランプが点灯、給油した。今回はほとんど近所をうろうろ走ってばかりいた後なので23km/L弱で、これまでで一番悪い燃費。

WR250R燃費他

納車から3日で550kmほど走った後は110kmほどで、今660kmくらい。これまで給油のたびに燃費を大雑把に見ているが、26-31km/Lといったところで走っている。カタログ値が60km/h定地燃費で34km/Lなのでかなり近い数値が出ている。慣らし中ということもあって思い切って回すことがほとんど無いこともあるが、敢えてゆっくり走るほどの事はしていないので、自分の走り方ではこんな数字が続きそう。ヤマハの最近のモデルはFI化後にカタログ上の燃費が悪化してるのだが計り方が変わって実態に近くなったということらしい。

足つきについては少し沈み込みが大きくなって気持ち楽になったが大差は無い。実は前に詰めて乗り、一番シートの低いところに座れば私の場合両足がぺったりつく。しかしその位置では、ハンドルに手をかけるとひじは体の後ろに行ってしまうし、足首、膝の角度も乗りにくい状態になってしまう。自然な乗車姿勢をとろうとすると、タンデムベルトに尻がかかる位の位置になる。この位置で足をおろすと踵が浮いて爪先立ちになる。コーナーを曲がる時にはこれよりやや前に座ったほうが重心に近くなるのか、感覚的に曲がりやすい感じになるが、普通に乗るにはこれより後ろが楽。

ヤマハのホームページを見たら、リコールではないが、サービスキャンペーンとかでスポークが締め付け不足で緩むものがあるとかのお知らせが。車台番号をチェックすると、初期ロットな私の車両はやっぱり対象にはいってました。週末に店にでも行くかな。

バイク買い替え

結局、試乗して数日考えてから、WR250R買うことに決めました。14日にバイク屋に電話して在庫を確認、週末に書類を持って行き、SRV250Sとの入れ替えで購入契約。昨日納車でした。昨日は街中を少し走り、今日は山の中。2日で350km弱。まだ慣らし中で動きが硬い部分がありますが、気持ちよく走ってくれるのでつい、エンジンは回し気味。今日は林道など走ったこと無いのにちょっといたずら心を起こして怪しげな道への侵入を試みたりもしましたが、初心者お約束の足元の良くないところでの立ちゴケも早速1回。下が柔らかいのでマシンのダメージはかすり傷程度ですが。いきなり少しオフロード車らしい飾りをつけてしまった。やはり、怪しげなところに入っていくのは、ちゃんと未舗装路初心者向きの場所を教えてもらっておいてから行こうw。

試乗したものと違って、とりあえず標準状態で組んでもらっているので、足つきはかなり厳しいです。立ちゴケもそれと関係するのですが。走りはオフロード車はほとんど乗ってないのですが結構簡単に馴染めてきました。かなり気持ちよく走ってくれます。モタード版もありますが、オフの足まわりで相当に走ります。慣らしが終わってエンジンを遠慮なく回せるようになったら、ってそれは、もう道が寒くて怖くなるので春になってからかな。

Dsc00093 今日の風景。走っていて桜が咲いているところがありました。秋ですが。

WR250R

行きつけのバイク屋からNMCAのバイクマイレージの商品が来ているという連絡があったので受け取りに行った。賞品のつくキリ番の順位になったらしい。15日発売になっているWR250Rの試乗車が昨日ナンバーをつけたところ、ということで乗れる状態だったので少しだけ街中を乗らせてもらった。ナンバーつけて店の人が少しチェックで走らせただけの新車状態のものに乗らせてもらいました。まだ、各部固い感じで特にフロントはオフ車とは思えない動きでしたが、250でも、パワーは十分でエンジンの回り方も気持ちよく回ってくれて(新車なのに少し試しに回させてもらいました)いい感じでした。ただ、かなり、シートは高かったです。178cmの私で両足かかとが結構浮く感じで昔乗っていたTDM850よりも厳しい感じ。これで、店の話では標準の設定より2cmほど下がるようにサスを組んでいるという話でした。体の大きくない人は、街乗りなどに使うには足つきに何か対策しないと厳しそうでした。新車の硬さが取れてきたらもう少し乗車時の沈み込みが大きくなるんじゃないか、という話でしたが。買い替えの第一候補に考えていますが、価格が高いので、考えどころです。

Jubai 1-1