« 女子サッカー五輪最終予選 vs中国 | トップページ | 女子サッカー五輪最終予選 vs北朝鮮 »

女子サッカー五輪最終予選vs ベトナム

直前の試合で中国が勝って、残っていた数字上の可能性もついに消えた後の試合。先発はこれまで出番の少なかった方の選手を集めて、残ったポジションに人を何人か当てはめた感じ。今回の大会に参加して言えるチームでは、実力が明らかに劣るのはこのチームだけというベトナム戦。とはいえ、大負けしたのはオーストラリア相手のみで他の2試合では大量失点はしていないので舐めるわけにはいかない。

前半は2−1。先制した後、PKを与えて失点したものの、さらに点を取る。後半4点を加えて6−1の大勝。しかし、課題を言えば、点が入ったのは両ハーフとも遅い時間帯になって相手の動きが落ちてから。このレベルでも、疲れが出る前のところで崩して決め切ることはできなかった。新しい時代に入ってきた女子サッカーの中で、日本はどのように攻めて点を取るのか、次の時代へ向けての課題なのだろう。
あとは、北朝鮮戦。今回休んだメンバー中心に行くのかな。

« 女子サッカー五輪最終予選 vs中国 | トップページ | 女子サッカー五輪最終予選 vs北朝鮮 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 女子サッカー五輪最終予選 vs中国 | トップページ | 女子サッカー五輪最終予選 vs北朝鮮 »

Jubai 1-1