« 女子サッカー五輪最終予選 vs韓国 | トップページ | 女子サッカー五輪最終予選vs ベトナム »

女子サッカー五輪最終予選 vs中国

背水の陣の中国戦だったが、1-2の敗戦。結局、ちぐはぐ。選手間の意図は合わないプレーだらけ。パス回しから崩した形は作れず、セットプレーも不発。宮間選手は、結果だけが出ない、と言っていたが、シュートをことごとく防がれたというよりは、ゴール前の決定的な形を作る前のところで、それぞれの対戦国が、それぞれの国のやり方で止めて、決定的な場面にならないようにするやり方を作ってきているのに、その先、あるいはその上を行けなかった、ということに尽きると思う。W杯の優勝をピークとする一つのサイクルの終わりを感じさせる一連の試合だった。まだ、奇跡的に都合のいいことが起き続ければ、という可能性は残っているが。。。この状態で北朝鮮に勝てるとは思えない。

澤選手の年齢的な衰えが進む中で、前のW杯で宇津木選手が澤選手にとって代わり、というこの大会で宇津木選手が出られない、となった時、代わりの選手が居なかった、、、というところだろうか。また、初戦、保守的な選手起用、戦略で行って、結果が出せなかったところの綻びをずっと引きづってしまったともいえる。対策してきた相手のさらに上をいくためのアイデア、新しい選手発掘をできる新体制を考えるべき時なのだろう。

« 女子サッカー五輪最終予選 vs韓国 | トップページ | 女子サッカー五輪最終予選vs ベトナム »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 女子サッカー五輪最終予選 vs韓国 | トップページ | 女子サッカー五輪最終予選vs ベトナム »

Jubai 1-1