« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »

男子サッカー五輪最終予選 決勝 vs 韓国

五輪の出場枠は、もう確保した後の試合。先発メンバーもまた少し変えて、スタート。前半に先制され、後半始めに追加点を取られる。ここという時に勢いよく来られると後手に回る、これまでもちょくちょくみられた悪い形から2失点。このままか、と思ったが、このチームの強いところの最後まで走れる、というところが出て、相手の動きが落ちてきたところで一気に追いつき、パワープレーに出てきた相手から勝ち越し、しのぎ切って、大会優勝。予想外にチームがしぶとく勝負強かった。

男子サッカー五輪最終予選 準決勝 vsイラク

出場枠は3なので、ここで勝てばオリンピック出場の決まる試合。相手はここまでの年代別の大会で世界大会行きを阻まれてきたイラク。少しずつメンバーを変えてきての試合。前半は風下。高さと強引さで押されると苦しいと思われるところをうまく耐えて、速攻から前半に先制。しかし前半のうちに追いつかれてしまう。後半になって、風上で押せるようになるかと思ったら、セカンドボールを取られる展開が続く。もう一つ落ち着いてつなげたら、と思うところで蹴り急いで相手にボールを渡してしまう感じが続く嫌な展開。終了間際になって、相手がえんちょうねらいか、と思われる時間を消費にかかるような交代の後、決勝点を決めて、そのまま、2-0で勝って、オリンピック行きを決めた。辛抱強く、したたかに良く頑張り切ったなぁ。

サッカー男子五輪最終予選 準々決勝 vs イラン

トーナメントに入り、五輪に行くには負けたら終わりの準々決勝。この年代の負け続けてきたところ。試合は選手がお互い負けたくない色の強く出た展開。攻めではパスの意図が繋がらない場面も多く、守備も積極性が欠ける感じで危ない場面を生むこともあり、バーに救われる場面も。お互いに決めきれず延長に。延長前半で得点でき、相手が攻めに出てきた延長後半で突き放せて3-0で勝ち。オリンピックに行くには、アジアの出場枠は3。もう一勝。

哀悼 グレン フライ

色々と気になる訃報も多い今日この頃。ウェストコースト・ロックを聴いてきた私には、馴染みの名前、イーグルスのグレンフライが亡くなったとのニュース。ナゴヤドームで見たのが最後になってしまったなぁ。

男子サッカー五輪最終予選 リーグ戦 vsサウジアラビア

今日は1位通過は決まった後の試合。サウジアラビアは勝負がかかる試合でその差がどう出るかという試合。日本は選手をローテーションしてきた感じの先発メンバー。サウジアラビアの縦の速さてこずる場面もあり、変なPKもあったけれど、2-1で勝って、いよいよ、トーナメント。

男子サッカー五輪最終予選 リーグ戦 vsタイ

今日はリーグ戦が続いて、タイ戦。勝てばトーナメント進出が確定する試合だが、先発メンバーは半分以上入れ替え。スケジュールのキツさを考えてのターンオーバーか。出だしは初めて出る選手に硬さがあったか、タイにボールを回される場面も多く危なっかしい所もあったが、前半1-0のリードで折り返すと、後半リードを広げていく。PKを与える場面もあったが、外してくれたこともあって、4-0で勝ち。次は1位通過と、コンディションを整えながらといった試合になるか。

男子サッカー U23オリンピック最終予選 vs北朝鮮

カタールの集中開催になった今回の予選、まず4チームのリーグ戦。この年代では対戦成績の良くない北朝鮮戦。序盤でCKから得点できた後は、徐々に相手が放り込んで走り回ってくるのに、押されていき、引いた感じになり、消極的なプレーが見えてくる。点ももう一点取れそうで取れないまま、ピンチもなんとかしのげて、1-0での勝ち。これから調子が上がっていくなら良いが。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »

Jubai 1-1