« 男子サッカーA代表 W杯アジア2次予選 vs シンガポール | トップページ | 男子サッカー U23オリンピック最終予選 vs北朝鮮 »

男子サッカーW杯2次予選 vsカンボジア

今日は、アウエーのカンボジア戦。前の試合とはメンバーを8人変えてのターンオバー。変わらなかった一人の長友選手は左から右へ位置を変えての先発。前半は攻撃が糸口を上手くつかめず。後半にボランチにゲームメーカータイプの柏木選手を入れてリズムが出てきて2−0の勝ち。アジアのこのレベルでは、引かれた時は、空いてくるボランチのところで、ゲームメイクできる選手を置かないと、攻めが相手の守りにはまってしまうのだよなぁ。試合終了後も監督は納得いかない表情だったけど、このレベルでやる試合と、最終予選のアジアトップレベルの国との試合、W杯本番の試合、チームを調整していかなくてはならないのが、アジアの代表チームの難しさなんだよね。

« 男子サッカーA代表 W杯アジア2次予選 vs シンガポール | トップページ | 男子サッカー U23オリンピック最終予選 vs北朝鮮 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 男子サッカーA代表 W杯アジア2次予選 vs シンガポール | トップページ | 男子サッカー U23オリンピック最終予選 vs北朝鮮 »

Jubai 1-1