« 女子サッカーW杯決勝トーナメント vsオランダ | トップページ | 女子サッカーW杯準決勝vsイングランド »

女子サッカーW杯 準々決勝vsオーストラリア

今日は朝5時キックオフ。早起きして見ました。そのおかげで昼間眠く、昼寝してしまい、調子が変です。オーストラリアがアグレッシブに来るというより、引き気味に受けてきたので、全体的に日本側が押し気味な試合になって、チャンスがありつつも決められなかったのが、後半にCK崩れの混戦から得点して1−0の勝ち。W杯の決勝トーナメントになって調子が上がってくる、強豪のような勝ち進みは戸惑いさえ感じるほど。決勝トーナメントは2試合連続で同じスタメン。ここにきて、これがファーストチョイス、というものが決まってきた感じ。岩渕選手も、大会前の怪我で連れて行って回復が間に合うのか、という懸念があったものの、間に合うと踏んだスタッフの見立てが正しかったことを証明して見せてくれた。宇津木選手は、今年に入ってチームの中で存在感が大きくなってきていたが、澤選手をついにベンチに追いやった感がある。まー、でも、この先はさらにどこが勝ってもおかしくない4チームの争いになる。前回W杯、五輪と続いて、結果を出し続けているのはすごいなぁ。

« 女子サッカーW杯決勝トーナメント vsオランダ | トップページ | 女子サッカーW杯準決勝vsイングランド »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 女子サッカーW杯決勝トーナメント vsオランダ | トップページ | 女子サッカーW杯準決勝vsイングランド »

Jubai 1-1