« 男子サッカーA代表 親善試合vsイラク | トップページ | 男子サッカーW杯アジア2次予選 vsシンガポール »

女子サッカーW杯 リーグ戦2試合目。

今日はvsカメルーン。土曜の昼なので普通のテレビ観戦。メンバーは思ったよりも大きく変えてきた。左サイドは、事前の親善試合で少し試した組み合わせでスタート。GKもスピードで突破された時の飛び出しを意識したのかな、という変更。序盤にいい攻撃から2点取れたところまでは良かったが。後半は、放送の途中でカメルーンが後半の得点の多いチームと紹介されていたように攻められる。後半のポジションチェンジ、選手交代で、受けに回ってしまった感もあった。でも、縦に早く行くけれど、単独の突破が多く、中央へ切り返すことを防げている間はそんなに怖くはなかったけれど、終わり間際には決定的な場面を作られ出す。それでもなんとか逃げ切り2−1で勝ち。人工芝は後半へばるのか?さて、次の試合は多少余裕を持ったテストとコンディションを見ての選手起用になるのかな。

« 男子サッカーA代表 親善試合vsイラク | トップページ | 男子サッカーW杯アジア2次予選 vsシンガポール »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 男子サッカーA代表 親善試合vsイラク | トップページ | 男子サッカーW杯アジア2次予選 vsシンガポール »

Jubai 1-1