« アジア大会 サッカー女子決勝 | トップページ | 男子サッカーA代表 親善試合vsジャマイカ »

学位・ノーベル賞

昨日は小保方さんの学位に関する早稲田の記者会見の話題を追っていたら、夕方になってノーベル賞の話が。
小保方さんの学位の話は、まぁ、そんなところかなー、とは思うが、学外副査の責任とか、小保方さんの学位論文の内容の英語の原著論文がまた、データの改ざん疑惑で、図に出していた写真を取り下げて、こっちが正しい、という差し替えの図を出していないと言う。(こういう場合取り下げるのが普通。査読を通った時の形から大きき変わるので、査読をやった意味が無くなるから)この状況で書き直せるのかなぁ。元となってる論文のその状況を指摘して、即学位取り消しでも良い状況があると思うんだが。

ノーベル賞、赤崎、天野両氏の方は、素直におめでとうなんだが、中村氏はなんなんだろうなぁ。彼の触れ回っている話と、日亜側の話は随分異なる。そのまま真に受けない方が良いんだろうが、一方的な言い分がまた流されるというのもいかがなものか。あのキャラクターは、日本よりアメリカの方が適していると思うので、向こうの環境でハッピーなのだろう。彼の日本批判を、そのまま取らない方が良いだろう。国籍の話もなー、日本の国籍の扱いは、他国の国籍を取る=日本国籍を失う(=捨てる)になるので、捨ててないと本人が言ったところでなぁ。アメリカの暮らしが快適なので、一生アメリカで暮らすつもりで国籍取った、ということで良いんじゃないかと思うのだが。研究費の都合でアメリカ市民権取っただけで、日本国籍を捨てた訳ではないって詭弁だな。むしろそういう理由で国籍帰るってどうなの、と思うなぁ。

« アジア大会 サッカー女子決勝 | トップページ | 男子サッカーA代表 親善試合vsジャマイカ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アジア大会 サッカー女子決勝 | トップページ | 男子サッカーA代表 親善試合vsジャマイカ »

Jubai 1-1