« 今日の理研の会見 | トップページ | ブラジルW杯予選リーグ初戦vsコートジボワール »

サッカーW杯開幕

早起きしてブラジルvsクロアチアの開幕戦を見ようかと思ったけど、録画予約しておいたら、目覚ましで起きても、眠くて起きる気がせず。夜になってから見た。PKの事が話題になっていたけれど、あれはPKになっても仕方ないだろう。審判によっては流す、という判断もあるだろうけど、右にターンしようとするのを左の肩をつかんでいる様に見えた。右肩には手がかかっているだけだったけど。もちろんブラジルの選手もあの体勢になって手がかかったのを感じて明らかにPKをもらいに行っている動きだったけど。開幕戦に日本の審判を起用したという事は、比較的コンタクトに厳しくファールを取る方のJリーグの基準に近いところで、この大会をやろうという事じゃないかとも思うし、どういった判定基準を指示されていたのか、というところにも関わるところなので、これが不当なのかは何ともだと思う。全体にはクロアチアも良く戦っていたけれど、序盤のチャンスでオウンゴールの1点だけだったのが後々響いてしまったかな。

« 今日の理研の会見 | トップページ | ブラジルW杯予選リーグ初戦vsコートジボワール »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の理研の会見 | トップページ | ブラジルW杯予選リーグ初戦vsコートジボワール »

Jubai 1-1