« サッカー男子代表vsザンビア | トップページ | サッカーW杯開幕 »

今日の理研の会見

今日、理研から、改革委員会の提言とCDBの自己点検の結果についての説明の会見があった。早めに帰ってきて自宅で見ていたが、まー、それぞれの立場の人で、そう言うだろうな、という話だったけど。今小保方さんの弁護士は発狂してんのかな。少なくとも、あの論文はデタラメだらけ、と公式認定したようなもんだったし。

これから提言通り解体となると、CDBの知り合いは大変だろうなー、というのが一つの感想。近い分野の人があれだけの数集まっていて、一斉に次の仕事場探すとなると、行き先簡単には見つからないだろうし。発生再生科学という日本語名だけど、英語名通り発生生物学の人がほとんどで、基礎生物学だから。理研とはかなり研究環境の落ちるところに国内で移るか、海外で職を探すかだなー。大学の教授も定年で明いたポストを全部は埋めるな、という文科省の指示が出ていて、実質定員減が行われている最中だし(この中でポスドク対策しろとか矛盾なんだな)。小保方さんなんかよりずっと優秀な人々が海外流出してしまいそうだな。小保方さんと同じ時に採用された人はとばっちりだし、近いタイミングで、任期延長の審査の予定の人はたまらんな。次の神戸の研究所をどういうコンセプトにするか次第だけども。

所長の竹市さんは、そもそも退任意向があって、良い次の所長がなかなか見つからなくて、という状況だったという噂も聞くので、気の毒なところではある。まー、でも、所長という立場はそう言う責任も負うという事なのだよねぇ。

« サッカー男子代表vsザンビア | トップページ | サッカーW杯開幕 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サッカー男子代表vsザンビア | トップページ | サッカーW杯開幕 »

Jubai 1-1