« STAP再審査せずで | トップページ | サッカー女子アジア杯第2戦 »

女子サッカーアジア杯1次リーグ vsオーストラリア

アジア杯で、W杯の出場権もかかる、という大会の割に、A代表マッチデーになっていないので、招集できていない選手もいるという、謎な状況。さらにハードスケジュール。 初戦であり、グループリーグの難敵であるはずのオーストラリア相手に、随分、いつもと違うメンバーが目立つ先発メンバー。序盤から前からプレスを欠けてくる相手にやや受けに回り、パスは回るものの、カウンターから何度かピンチを作り先制されてしまう。手詰まり感を打開するために、前半のうちにFW交代。合流が遅れて体調面を考慮していたと思われる大儀見選手を出さざるを得なくなる。攻撃は良くなるが、そのまま前半終了 後半押している展開から何度も一点もののチャンスを作りながら取れず、ワンチャンスで追加点を入れられる。また、交代を入れて、攻める中で、オウンゴールを誘い1点差。そのまま攻めつつ決めてなく3人目の交代も前の選手。最後押し詰まって来て、オーストラリアも運動量がなくなって来たなか追いつく。もう一押し。。。できないまま、引き分け。 結局、先発メンバーで冒険しすぎたかなぁ。

« STAP再審査せずで | トップページ | サッカー女子アジア杯第2戦 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« STAP再審査せずで | トップページ | サッカー女子アジア杯第2戦 »

Jubai 1-1