« サッカー女子アジア杯準決勝 | トップページ | 男子サッカーA代表親善試合vsキプロス »

女子サッカー・アジア杯決勝

リーグ戦初戦で苦戦したオーストラリアとの再戦となった決勝戦。先発はフォーメーションは変わったものの、準決勝と同じ。やはり今回のメンバーでは、これが一番信頼できると言ったところか。3人交代はあったが、澤選手がまた早いタイミングで予定されていたかのような交代。前線は大儀見選手が居ないと決定力がかなり落ちる感はどうしようもないところかもしれないが、脅かす勢いを見せる選手に出てきて欲しかったところだが。結局、CKからの1点で、1−0で優勝できて、良かったなぁ。オーストラリアは前回と同様、スピードとパワーで押しにきたけれど、初戦よりは疲れていた感じもあり、日本も今日は前回の様にはやらせないように守っていた。これからは、女子はW杯本番に向けての準備かな。若手が、もっと伸びてきて欲しいかな。

« サッカー女子アジア杯準決勝 | トップページ | 男子サッカーA代表親善試合vsキプロス »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サッカー女子アジア杯準決勝 | トップページ | 男子サッカーA代表親善試合vsキプロス »

Jubai 1-1