« 再びSTAPがらみの話 | トップページ | STAP中間報告を見て »

アルガルベカップ決勝

相手はドイツ。中一日だが、主力はほぼスタメン。ローテーションのように常に変わってきたのはGKとSBか。そこ以外は今回のメンバーでは、はっきり差があるのかな。ドイツの選手はみんな大きい。前半からどちらにもチャンスがあり、際どい場面もあったが前半は0-0。予定の交代と思われる選手交代があって、後半開始早々、ふわっとしている間に交代で入ってきた選手に失点。さらに守備ががたついて後半はじめのうちに2失点。大きく振ったパスからの攻めに守備がついて行かなかった感じ。そのまま0-3へ。守備になると、ドリブルする相手にじりじり下がってしまう感じ。メンバー交代の影響だろうか。GK山根選手も、身長は武器だけど、もう一皮むけてほしいかな。0−3から膠着して選手もどんどん両チーム代わって行く。ドイツの選手のパワーが上回っているなぁ、このままではドイツに勝てないな、という印象。0−3で準優勝。

« 再びSTAPがらみの話 | トップページ | STAP中間報告を見て »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 再びSTAPがらみの話 | トップページ | STAP中間報告を見て »

Jubai 1-1