« サッカー東アジア杯 | トップページ | 男子サッカーA代表親善試合vsウルグアイ »

サッカー東アジア杯 3試合目

昨日は女子、今日は男子が韓国戦。女子は1−2で負け、男子は2−1で勝ち。
女子はあまり真剣に見ていなかった。NHKの大王イカ番組を横目に見ながら。その印象では、大儀見選手が低い位置でボールを受けてばかりで前に出て行けないなぁ、という感じ。原因は素人には詳しくはわからないけれど、過密日程で、中1日、出場時間の多い選手たちが特に動きが鈍かったと思う。この日程だったら、もっと思い切った選手の入れ替えをして行ってよかった感じがした。全体に低調だった。
男子は、ずっと押されていて、上手い事2点取れた感じ。あれだけCKがあって、よく1点で済んだ。仕方ない事だけど、コンビミスも前二試合同様目立ちそこから危ない場面も多く発生した。守ってボールを奪った後、がんばってつないで行かないと、クリアや蹴り出すだけでは波状攻撃を受けるだけなのに、という場面が結構続いた。後半、槙野選手を変えてから落ち着いてきた。位置取りとか素人目にも?だったから、やはり交代か、と思った。さて、この結果を受けて、ホントのフルメンバーの代表に誰が食い込んでくるか、だね。

« サッカー東アジア杯 | トップページ | 男子サッカーA代表親善試合vsウルグアイ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サッカー東アジア杯 | トップページ | 男子サッカーA代表親善試合vsウルグアイ »

Jubai 1-1