« 男子サッカーW杯アジア最終予選vsオーストラリア | トップページ | 統一球(プロ野球) »

男子サッカーW杯最終予選vsイラク

今日はブラジルW杯の最終予選の最終戦。イラクのホームゲームは国内情勢の問題で中立地、カタールのドーハでの試合。日本は1位通過を決めていて、メディアでは最大7人入れ替えるか、なんて記事があったものの、コンディションに難のある選手以外は多くは入れ替えず、前の試合と入れ替わったのは4人。勝たなければ終わってしまうイラクは、ずっと必死に攻めてくる。風も強くなかなか難しい試合運び。結果は後半、イラクはイエロー二枚の退場が出ても、それでも前掛かりにくる。結局最後は日本が1点とって勝って予選を終えた。これから、コンフェデレーションズカップ。W杯の予行になる。完全に格上と言えるような相手との試合の連続に変わる。
最終予選は前半にホームが多かったところを確実に取って行って、上手い事余裕を持ってリーグ戦を運んで行けた感じ。必ずしも、ここのところは万全とは言えない試合内容だけれど。W杯本番仕様にここからどう変わって行くだろうか。

« 男子サッカーW杯アジア最終予選vsオーストラリア | トップページ | 統一球(プロ野球) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 男子サッカーW杯アジア最終予選vsオーストラリア | トップページ | 統一球(プロ野球) »

Jubai 1-1