« アルガルベカップ 順位決定戦 | トップページ | 4月14日コンサート »

男子サッカーW杯最終予選vsヨルダン

今日はW杯予選。今回は中東でのアウエー戦で、ヨーロッパのリーグの選手が増えた今は、合宿と準備の試合を中東で行っての試合。今回は本田選手、長友選手を怪我で欠いた試合となる。中東のアウエーはグラウンドも悪いし、審判もイランの審判団で判定の癖に悩まされるのはわかっていたものの、(コンタクトに対して甘めな判定なのはわかったが、あそこまであからさまに引っ張っているのを流すのはどうかと思う場面も多かったが。)前の時間帯の試合の結果から引き分けで予選勝ち抜けが決まる試合だった。しかし、結果は1−2の負け。ゴール前で大事に行き過ぎる場面が多かったのはいつも通り。ただ、それも、ボールがグラウンドの凸凹で跳ねて、シュートしにくかったからなのかもしれないが。なかなか思い切ったプレーができない。また、本田選手が居ないときの香川選手を中央で使った時の活かし方がチームとしてできてない感じもある。2点取られたのはCKとカウンターの対応。吉田選手はちょっと中途半端になったかな。迷わずに詰めるか、もっと引いて対応するか、した方が良かったか。追う角度が悪くて振り切られた感じがした。PK失敗もあったし。次の試合に全ては持ち越し。

試合の結果とは別に、今回もまた日本の選手の顔にレーザーポインターの光が当たっていた。あれはどうにかならないものか。

« アルガルベカップ 順位決定戦 | トップページ | 4月14日コンサート »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アルガルベカップ 順位決定戦 | トップページ | 4月14日コンサート »

Jubai 1-1