« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

男子サッカーW杯最終予選vsヨルダン

今日はW杯予選。今回は中東でのアウエー戦で、ヨーロッパのリーグの選手が増えた今は、合宿と準備の試合を中東で行っての試合。今回は本田選手、長友選手を怪我で欠いた試合となる。中東のアウエーはグラウンドも悪いし、審判もイランの審判団で判定の癖に悩まされるのはわかっていたものの、(コンタクトに対して甘めな判定なのはわかったが、あそこまであからさまに引っ張っているのを流すのはどうかと思う場面も多かったが。)前の時間帯の試合の結果から引き分けで予選勝ち抜けが決まる試合だった。しかし、結果は1−2の負け。ゴール前で大事に行き過ぎる場面が多かったのはいつも通り。ただ、それも、ボールがグラウンドの凸凹で跳ねて、シュートしにくかったからなのかもしれないが。なかなか思い切ったプレーができない。また、本田選手が居ないときの香川選手を中央で使った時の活かし方がチームとしてできてない感じもある。2点取られたのはCKとカウンターの対応。吉田選手はちょっと中途半端になったかな。迷わずに詰めるか、もっと引いて対応するか、した方が良かったか。追う角度が悪くて振り切られた感じがした。PK失敗もあったし。次の試合に全ては持ち越し。

試合の結果とは別に、今回もまた日本の選手の顔にレーザーポインターの光が当たっていた。あれはどうにかならないものか。

アルガルベカップ 順位決定戦

今日は一連の大会の最後。vs中国。結果は1−0の勝ち。試合は強行日程で、ターンオーバーしてテストしている感の強いメンバー。とはいえ、この大会通してずっとある中盤の展開のところでモタついて詰められてしまう感じは相変わらずかなぁ。随分こなれてきたようにも感じたけど。本気メンバーで選ばれた時にどのくらいが残ってくるだろうか。うーん。

アルガルベカップ3試合目

今日はvsデンマーク。3試合目になって修正できてきたのか、相手との力関係か、メンバーの組み合わせか、素人にはわからないけれど、今日は、それなりにパス回しは戻ってきた。それでも、2−0。得点は前半だけ。終始押し気味に試合は進めていたけれど、大差を付けるまでには至らず。もう一試合あるので、どうなるかな。
今日はWBCの試合もあったが、TVでは見なかった。オランダがキューバに勝ったようで。相性が良いとされているとはいえ、日本がなかなか勝てなかったりする相手に勝ってしまうんだなぁ。

アルガルベカップとWBC二次予選

今日はWBCの試合と女子サッカーのアルガルベカップ。
アルガルベカップは酷い雨風の試合。前半向かい風で後半は逆になるかと思ったら風向きが変わって、また向かい風気味の横風?くらいになってしまい、終始押され気味。前半途中から場所によってひどく水が浮いていて、ボールが転がると水しぶきが上がる。1−2の負け。これまでチームの中心に居た3−4人を全部欠くってのは、さすがにテストとしてもやり過ぎだったかなぁ。これで、監督が見極めたいところが見れているのだろうか。
WBCは昼間の試合でキューバがオランダに負ける。何と相性があって、オランダはキューバに連勝中だとか。日本対台湾は大接戦に。序盤のチャンスをものにできなかったのが原因だと思うが。失点も、直接関係なくても坂本選手のところの打球、内野安打になってるけど、あれをアウトにできなかったところからリズムが狂いだしたような。サッカー終わってチャンネル戻したら、まだ、やっていて、良いところだったので、その後の予定が狂ってしまったw。杉内選手はさすがの心臓だね。並の選手は、こんな日に、しかもあんな場面で投げられないよなぁ。メンバー変更ができないから外されない、使わないと選手が回らないという事もあるんだろうけど。

女子サッカーとWBC

今日は久しぶりの女子サッカーA代表戦。アルガルベカップでノルウェー戦。もっとも、大きな大会を控えた去年と違い、チームを作り替える試行錯誤期間なのはメンバーを見ても明らかな状態。テレビは後半10分あたりから見ましたが、中盤のパス交換からの展開がイマイチ。相手のプレッシャーをかわしてチャンスを作るよりは、前線まで行く前に潰されてしまう場面が目立った気がする。0−2で負けたのは内容通りかなぁ。

野球のWBC1次リーグはキューバに負けて2位で次へ。無理に勝ちに行く必要も無い試合は見る気にならなかったなぁ。本来、調整途上のはずのこの時期の選手の試合というのは、難しい。メンバー選考が妥当だったかなんて、このタイミングで試合をやる以上何とも言えないし。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

Jubai 1-1