« うちのバイクの近況 | トップページ | 男子サッカーW杯最終予選vsオマーン »

中津川のくりきんとん

思い立って、中津川に行ってきました。昼頃に出かけて夕方に帰ってくる小旅行。名古屋の私の自宅からは約1時間半ほど。地下鉄から大曽根でJR中央線に乗り換え。大曽根駅では、三味線の2人組の人が路上パフォーマンスしてました。

秋になると、この地方で常に出てくるのが、「くりきんとん」。おせちの定番のものでは無く、和菓子で、この辺りでは定番で秋になると常にローカルテレビ番組などで話題になります。名古屋市内の和菓子屋でも季節もので出てくるのですが、名古屋に住んで長くなってきたものの、これまで食べずに過ごしてきました。中津川が栗の産地でもあってあって、有名という事で、しばしばテレビでも紹介されるので、思い立って行ってきました。
駅を降りてすぐの、観光センターであちこちの和菓子屋のくりきんとんを集めて売っています。一つずつセットにした箱のを目指して行ったのですが、私が行った午後には売り切れていました(;;)が、1個ずつで売っているものがあって、私が行った時には全部で14店舗のものが並べられるうち10店舗のものがあったので、食べ比べするつもりで、10個買ってきました。そこで売っていた、栗のソフトクリームを食べた後、少し町の中を歩いてきました。栗入りたいやきを食べ、第一日曜日にやっているという市を見て、帰ってきました。早速、10このうち3個を食べ比べてみましたが、入っている栗の粒の大小、栗の風味の強弱、食感のなめらかさの違いがあって面白かったです。後7個楽しめます。

« うちのバイクの近況 | トップページ | 男子サッカーW杯最終予選vsオマーン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« うちのバイクの近況 | トップページ | 男子サッカーW杯最終予選vsオマーン »

Jubai 1-1