« 男子サッカーW杯最終予選vsオマーン | トップページ | 車の試乗(ホンダN ONE) »

iPodのトラブル

最近、第7世代iPod nanoを買いました。それまで使っていたiPod classicも古くなってきて、ハードディスクは多くの曲を持ち歩くには便利だけど、実際そこまで聞かないし、ということで。

それで、Amazonで注文して11日に届いて使っていたのですが、最初にあったのは、同期の条件設定が飛んでしまい、同期しようと、母艦のMac miniにつなぐと、iPodの容量が足りなくてデータを送りきれないと言ってきて、条件を設定し直す、なんて事が何度か続いて、変なので、初期化し直しを一回しました。その後、その症状はなくなったな、と思ったら、木曜日に朝聞いた後、夕方帰宅しながら気候と思ったら、スイッチ類に全く反応しなくなってしまいました。どうしようもないので、栄のアップルストアに、栄に遊びに行きがてら寄って見ようと、Genius Barに予約して行ってきました。
行く前に再度様子を見ると、ボタンを押すと充電しろ、という画面が出るようになっていました。で、行って、状況を説明すると、あっさり、交換となりました。最初は何かの不良で内部でプログラムの暴走か何かが起きて反応しなくなり、時間が経って電池切れまで行って、電池切れ表示が出るようになったのではないか、ということでした。全くの新品のパッケージとの交換かも、と思って一式持って行っていたけど、本体だけの動作確認済みのものが交換用に用意されているようで、箱に本体だけ入っているものを持って来て渡されました。
このような症状には、本体そのものの不良の場合と、同期しようとしているファイルの中におかしな壊れかけたファイルなどがあると起きる場合があるそうです。本体が原因の場合はこれで解消されるはずで、再度症状が出る場合は、マックの方に入っているファイルの方の問題をどうにかする事を考える必要が出るそうな。そんな面倒な事にならないと良いのだけれど。

« 男子サッカーW杯最終予選vsオマーン | トップページ | 車の試乗(ホンダN ONE) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 男子サッカーW杯最終予選vsオマーン | トップページ | 車の試乗(ホンダN ONE) »

Jubai 1-1