« 女子サッカー五輪準決勝 | トップページ | ロンドン五輪女子サッカー決勝 »

五輪男子サッカー準決勝

昨夜の試合も深夜帯だったので、録画して今夜になって早送り観戦。また色々な記事から先入観を持っての観戦w。
前半は五分の試合に見えた。前半の後半分は点を取られていた事もあってメキシコが押し気味。後半はそのままメキシコの押し気味で進み、問題の失点の場面。扇原選手がボールを失った、という場面だが、ボールを受けてすぐに挟み込まれた。扇原選手は自分を責めていたらしいが、100%彼のミスとは言えないだろう。まずそんな危険な地点に居る選手にボールを出したGK権田選手の判断ミスとも言えると思う。また、連戦で疲れが出て来ていたのか、周りに日本選手が居たものの、パス交換のサポートに行かずにゆっくり動いていて、ボールを失ってから慌てていた。すぐ前に、というGKの考えについていけていなかったうえ、狙っていたメキシコ選手にもついていけていなかった。3失点目はリスクをかけていた場面での事なので仕方の無い部分はあった。
チャンスはあったと思うけれど、連戦の中で消耗度が日本の方が大きかったのかなぁ、という感想。

« 女子サッカー五輪準決勝 | トップページ | ロンドン五輪女子サッカー決勝 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 女子サッカー五輪準決勝 | トップページ | ロンドン五輪女子サッカー決勝 »

Jubai 1-1