« ウィンブルドン | トップページ | サッカー五輪代表練習試合 »

サッカー男子・女子五輪代表の試合。

今日は女子、男子の順で連続で”壮行試合”と銘打って国立競技場での五輪代表の親善試合。6人交代可で後半はお試し色が強くなっていったものの、女子は多分これがファーストチョイスなんだろうな、というメンバーが先発。一方男子は全員がそろっていなかったりで、守備ラインは多分本番ではポジションも含めて違うんだろうな、というメンバーが先発。女子はしっかり勝ったけれど、男子は攻めあぐんだ末、1点しか取れず最後にミスから引き分け。まーなんにしろ、これで本番に向かう訳で、コンディションを整えていって本番で全力を出してほしいものです。
最近、見ていて個人的に気になる選手は女子の高瀬選手。なんか、一つつかめば大活躍しそおうな雰囲気があるのだけど、いつも、イマイチ噛み合ない感じ。使われているから、監督が何かを感じで使っているんだと思うけど、いろんなポジションで出て、今のところ便利屋さんで、いつも今一歩。化けてくれれば面白そうなんだけど。

« ウィンブルドン | トップページ | サッカー五輪代表練習試合 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ウィンブルドン | トップページ | サッカー五輪代表練習試合 »

Jubai 1-1