« 男子サッカーブラジルW杯アジア最終予選vsヨルダン | トップページ | サッカー女子代表国際招待試合vsアメリカ »

男子サッカーW杯アジア最終予選vsオーストラリア

今日は3つ続くW杯予選の3試合目、アウエーのオーストラリア戦。グループリーグ内で最も実力上位の相手との試合で、引き分け以上であればOKなところ。先発は怪我人のところが一つ変わっただけで同じ。序盤はやはり、ホームのオーストラリアが押してくる。荒れたピッチで日本はパスのつながりに苦しむ。押されている中で、前半でCBの二人が日本はイエローをもらってしまう。相手に故障者で交代が早くに出る。0−0で前半を終わり後半。交代で入ったオーストラリア選手に2枚目のイエローが出て退場になったところから試合が動き始める。日本が押し込み始め、先制。しかし、CKのところでPKをとられ、同点。このあたりから、オーストラリアも数的不利を押してリスクをかけて攻め始める。カードも途中から勢いがついたように審判が出し始める。日本はカードの出た内田選手をかえる。ついにはCB栗原選手が2枚目のイエローで退場。どちらにも、得点機はあったもののそのまま、1−1の引き分け終了。最後はFKをもらったところで、蹴る前に終了という珍しい終わり方。強い相手のアウエー戦だからとりあえず、引き分けでよし、だが、イエローがたくさん出て次戦出場できない選手が複数出てしまったのが痛い。次の試合まで間隔が空くのでその間にDF陣のメンバー練り直しだろう。

« 男子サッカーブラジルW杯アジア最終予選vsヨルダン | トップページ | サッカー女子代表国際招待試合vsアメリカ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 男子サッカーブラジルW杯アジア最終予選vsヨルダン | トップページ | サッカー女子代表国際招待試合vsアメリカ »

Jubai 1-1