« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

臥龍桜

GW2日目、4月29日の日曜日は高山に行き、ちょうど満開を迎えたという飛騨一ノ宮の臥龍桜を見てきました。名古屋駅から特急ワイドビューひだで高山に。散策して昼食後濃飛バスで飛騨一ノ宮に。水無神社、臥龍桜とまわって、高山戦普通列車で下呂へ。下呂を少し歩いてコーヒー飲んで一休みした後、特急ワイドビューひだで名古屋に戻る、というう日帰り旅の旅程でした。
特急ワイドビューひだは東海道線を走る名古屋から岐阜までは座席が進行方向逆向きで岐阜で進行方向を変えます。少し気持ち悪い。昔の新幹線の固定の3列座席を思い出しました。気動車ですが山に入る前はかなりのスピードで走ります。行きの列車では車掌さんが沿線の見所の説明をしてくれます。犬山城を右手に見て、飛水峡、中山七里などの話を聞いて外を見ながら行きます。高山手前、飛騨一ノ宮通過時に臥龍桜が見えると言われて、よく見えているので、後から見に行くのをどうしようかと考えてしまいましたw。下呂を過ぎて高山へ向かう途中から、沿線の桜の木が葉桜あるいは見頃は八重桜、と行った状況から見頃の咲き具合の桜に変わっていきました。高山周辺はちょうど満開の桜が多く、ここ数日の暖かさでツツジと同時に桜、といった感じでした。
高山には11時頃に着き昼飯食べるところを探しながら、ぶらぶら散歩。国分寺を見て、朝市はそろそろ撤収中。昼飯どころはそろそろ混み始め。結局一周し、駅の近くのお店で中華そばとイカ入り焼きそばを食べる。値段も安いし悪くはない。バスに乗って、臥龍桜を目指して飛騨一ノ宮に移動。降りたところで左手に古そうな神社を見つけて、寄って見ると、由緒正しい古い神社でした。5月のお祭り前の前祭をやったとかで飾り物が出ていました。そして、桜へ。駅へ向かい、無人駅の中を通って線路の反対側が臥龍桜と小さな公園。臨時に車の誘導員やら、少しの屋台が出ていました。先週同様、一本の古い桜だけなので、ひとしきり、眺めたら終わり。こちらも樹齢1000年を超える(1100年以上)といわれるこちらもエドヒガンの老木。
高山に戻って特急に乗るか、下呂に行って乗るか迷ったけれど、先に下呂行きが来るので戻るよりは進む方を選択。下呂で一時間半ほどブラブラし、名古屋へ戻ると7時頃。デパ地下で安くなり始めた総菜、弁当を探して帰宅でした。

淡墨桜

21日の土曜日に淡墨桜を見に行きました。ここ数年は名古屋の近所の桜を見て回っていたのですが、今年は少し遠出もしてみようと。先週末ははまだ三分咲き程度、満開になった後の今週は、日曜は雨が降りそうだったので、土曜のうちに見に行く事にしました。市バスで名古屋駅に出て、東海道線、新快速で大垣へ。大垣でお昼頃だったので昼食を食べて、樽見鉄道へ乗り換え。改札で切符をどこで買えば良いか迷ってしまいました。料金表のところを見て、樽見鉄道の料金表が出ている場所が無いのでどこだろう、とキョロキョロして見つからず、駅員さんに聞きました。JRの券売機の右端のが兼用になっていました。午後1時台の列車に乗って終点の樽見まで。花見の季節は観光客が多いからか沿線の観光案内をアナウンスしながら列車は行きます。鉄橋の景色の良いところではスピードを落としたりして。途中根尾谷の断層なども見ながら終点まで。後は徒歩で公園になっている淡墨桜へ。花は満開を過ぎて葉の出始め、花の色が薄く変わり始めているあたりという時期のようです。樹齢1500年と言われる桜ですが、手入れされて維持されている大きな古木です。私たちは午後の遅い時間から行ったのですが、午前中から昼過ぎくらいが混むようで、ちょうど込み合い方のピークを過ぎる位の時間帯だったようです。公園から周辺も散策したりして過ごして、午後5時過ぎの列車で帰ってきました。着いたときには帰りの列車を待つ行列が長くて、自分の帰りもああなるのかなぁ、と恐れていましたが、私たちの乗った時間は大した行列にはならずに座れました。終点の樽見駅は列車がトンネルを出て来たところで、駅の脇の桜がちょうど満開で、きれいな絵になっていました(この写真は撮りませんでしたが)。

4月7日 コンサート

今日は遊佐未森さんのコンサート、cafe mimo〜桃節句茶会〜Vol.12で、名古屋市千種区文化小劇場(ちくさ座)へ。この会場では3年連続3回目。振り返ると前回のライブに行ったのが一年前のVol.11だったので、この1年何も行ってなかったな。前2回は、バスで行って、帰りのバスに時間が微妙だったので4、50分歩いて帰ったのだが、今年は1ヶ月前に入院したりして体力に不安があったりして、車で行ってコインパーキング使用。帰りはスムーズで早かった。曲間の話では、震災後の様々な思いやら、新しいアルバムのタイトル名を持った曲のできるいきさつなどの話があった。今回は、このコンサートシリーズの初日だったようで。東京ではアルバムで競演し壇れいさんのゲストもあるそうだ。今日のゲストはベースの渡辺等さん。バンド編成のときにバックに居たりした事もあったりCDの曲でも良く弾いている人なので、ゲスト感も無く馴染んでいたけど(w。昔にソロのコンサートに行ったり自主制作盤を買った事もあったりしたのを思い出すと、ずいぶん頭が白くなっていらっしゃいました。

女子サッカー代表戦 vsブラジル

今日は前回に続いて女子の代表戦、キリンチャレンジカップでブラジル戦。W杯優勝効果で、豪華な招待チームでの親善試合シリーズ。選手起用にはテスト色が出ていても、試合運びは変わらず最近は安定している。試合は4−1で勝ち。この調子で五輪本番も順調にいくと良いけれど。澤選手抜きでこれなら、さらに、宮間選手まで外してどこまでできるのかまでテストしておいたら、と思ってしまう。

女子サッカー代表戦、vsアメリカ

キリンチャレンジカップで、五輪に向かっての強化試合。なでしこブームは1年前には考えられなかった地上波中継に。試合は1−1の引き分け。前の試合も含めてこの2試合、アメリカとも互角な試合運びができるようになっている。ただ、ちょこちょこ、アメリカの選手の方が個人の運動能力が高い選手が居るかなーというところは見えるけれど。そういったところを使われないように、ということになるのか。後は、澤選手が回復したらどうなるかな。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

Jubai 1-1