« 男子サッカーA代表 親善試合 vsアイスランド | トップページ | 女子サッカー代表戦vsデンマーク »

今日はサッカー代表戦2試合

男子のW杯アジア3次予選の最終戦vsウズベキスタンと女子のアルガルベ杯でvsノルウェー(これはポルトガルでの国際親善試合になるようだ)。
男子の試合はホームであるのに0−1で負け。何度か決定的な場面を決められず、カウンターを食い、終盤は前掛かりで逆に何度か危ない場面も、という試合。この試合は最終予選への進出は決定していて、次の組分けもFIFAランキングに従って行われるという事で、負けてランキングが下がると組分けに影響が出るものの、消化試合的な部分もあり、メンバーは、国内のみのアイスランド戦から変わって、ほぼ現状のベストを集めていたようでも、ウズベキスタンの選手の当たりの強さ、激しさに対して、日本の方に必死さが少なく感じられたような。
女子は交代6人可能な試合。先発は、ほぼW杯でおなじみの顔。先制されたものの、前半終了間際に追いついて後半に逆転して勝ち。途中からは相手もどんどん選手を替えてテストしている雰囲気は強くなる。オリンピックに向かっての準備が進行中といったところか。

« 男子サッカーA代表 親善試合 vsアイスランド | トップページ | 女子サッカー代表戦vsデンマーク »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 男子サッカーA代表 親善試合 vsアイスランド | トップページ | 女子サッカー代表戦vsデンマーク »

Jubai 1-1