« アジア杯グループリーグ第3戦vsサウジアラビア | トップページ | 男子サッカーアジア杯準決勝vs韓国 »

男子サッカーアジア杯決勝トーナメントvsカタール

アジア杯は決勝トーナメントに入って一戦目。開催国のカタール戦。審判はアジアの試合では良く見かけるマレーシアの主審。いつもこの主審の時は何かある感じなのだが(あからさまに変と言うほどでもないけど)今回は相手が地元という事もあり、少なくともカードの出し方には偏りがあった感じで。それがレッドカードにつながってしまう。1点取られては追いつく展開から、最後に勝ち越してなんとか勝利。カタールは前線の選手の個人技とスピードを活かしていこうという感じの攻め。日本の得点は中央を香川選手が縦に飛び込んでいくプレーが共通点と言える形で、これまで上手く得点につながっていなかった香川選手の特徴であるプレーがついに全開になった感がある。前半追いついた後に押しまくっていた時間があってあそこで勝ち越せていれば理想的だったのだが。一歩一歩チームは進歩しているのか、際どいところを勝って来た。次はセンターバックの先発が一人変わる事になる。さて、どうするか。

« アジア杯グループリーグ第3戦vsサウジアラビア | トップページ | 男子サッカーアジア杯準決勝vs韓国 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アジア杯グループリーグ第3戦vsサウジアラビア | トップページ | 男子サッカーアジア杯準決勝vs韓国 »

Jubai 1-1