« 2010W杯開幕戦、南アフリカvsメキシコ | トップページ | W杯2010予選リーグ2戦目vsオランダ »

2010W杯予選リーグvsカメルーン

サッカーW杯の本番が始まり日本の予選リーグ初戦、カメルーン戦。これまでほぼ毎日2試合ずつ見ているが、どのチームも初戦、慎重な戦いで、先制されても得失点差で大きなマイナスになるのを嫌ってあまり無理に攻めない感じで。また、大会前から言われているボールの特徴と高地の影響で、凡ミスに見えるパスミスも多い。
日本のメンバーは直前になってバタバタといじっていた最後の形に。煙幕張るためのダミーを見せているのかとも疑っていたのだが。これまでの岡田監督のパターンではあまり思い切った変更はしない傾向があったけれど、人がずいぶん変わった。結局それは当たりで、これまでの本職のFWよりも本田選手のところでボールがそれなりに収まっていたし、松井選手の仕掛けからチャンスができていた。カメルーンはチーム内にゴタゴタがあったらしく、本来のメンバーから外れた選手が出たようでそれも有利に働いたようで。結果は前半に少なかったチャンスから松井ー本田でゴール。1点を守りきって勝利。前回のW杯のこともあり、また、高地の試合でもあり、終盤のスタミナ切れが心配だったけれど終盤の猛攻もしのぎきった。今の日本で可能なベストの試合だっただろう。ポストに当たったシュートにも運があった。リーグ戦はあと2試合。番狂わせは起こせるだろうか。。。さらに厳しくなるであろう次の試合に余力は残っているのか。。。

« 2010W杯開幕戦、南アフリカvsメキシコ | トップページ | W杯2010予選リーグ2戦目vsオランダ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2010W杯開幕戦、南アフリカvsメキシコ | トップページ | W杯2010予選リーグ2戦目vsオランダ »

Jubai 1-1