« サッカー男子A代表 親善試合vsイングランド | トップページ | 2010W杯開幕戦、南アフリカvsメキシコ »

サッカー男子A代表(国際親善試合)vsコートジボワール

W杯前の調整試合も最後。TV中継は最初の全後半のみ。サブメンバーでさらに45分をもう一つという変則試合、MF陣の位置取りの変更があったものの、先発メンバーは前のイングランド戦のまま。これまで便利屋的に使われて来た阿部、今野の両選手が続けて先発しているのが何とも不思議。しかも今野選手は本来のポジションではない。こういうことをするのなら、守備的なサイドバック、というのが日本人選手には居なかったのか、、、と思ってしまう。試合は0−2の負け。おまけの45分は1−0で勝ちだったらしい。。。中継のあった前後半、なかなか攻め手がなかったような。後半最後も必死にリスクを負って攻めるというシミュレーションをしてみる気配も、ややトゥーリオが上がり気味になった以外ほとんど無し。隠した部分があったのならいいのだが、、、本番を待つしかないだろう。しかし、不可抗力とはいえトゥーリオはまた自殺点入れるしドログバ壊すし変な大暴れだったなぁ。本番では正しい方向で大暴れしてほしいものだ。守備したくないとかの発言がやたらに報道される本田選手は実際のところ非常に一生懸命守備もしているように見える。故障の具合もあるのだろうが、こわごわと、コンタクトをなるべくさけるようにプレーしているように見える中村俊輔選手よりはまともに守っているようで。

« サッカー男子A代表 親善試合vsイングランド | トップページ | 2010W杯開幕戦、南アフリカvsメキシコ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サッカー男子A代表 親善試合vsイングランド | トップページ | 2010W杯開幕戦、南アフリカvsメキシコ »

Jubai 1-1