« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

3月6日、コンサート

今日は遊佐未森さんのコンサートに行っていきました。cafe mimoというシリーズで春に行われてきた企画が今年10周年だそうで。ふと昔、女性限定とかだった気がしてチケット買ってから調べ直したりしましたが、今回は限定はついていませんで。
会場は名古屋市千種文化小劇場(ちくさ座)。ここはよく使う路線バスの通る道筋にあって、何だろうなぁと思っていた建物。外観がツタに覆われていて、趣があるのですが、何か、通りかかったときに人が出入りしているとか、使われている感じがしなくてよくわからなかったのが、今回中に入りました。主には演劇用と思われる八角形のステージを客席が囲む形で、一辺が背になりその脇が楽屋の出入り口。最前列は立って一歩踏み出せば、そこが一段高くなったステージ。とても客席と近い会場でした。これなら、楽器も歌もマイクを通さなくてもエフェクトを使わないものは行けると思います。午後6時開演で、開場が午後5時30分。バスで出かけて5時40分過ぎに到着。帰りは30分弱歩いて帰りました。
新作を携えてのツアーではないので、いろいろな曲がありましたが、10年以上前の古いアルバムからの曲も多く。長い時間の中で何度も聞いている古い曲の方が馴染みが多く、また、多くの曲をiPodなんかに入れて聞いている最近は同じ曲を聞き込む事が減っているかなぁ、と感じる事も。ゲストの方と3曲、というところでギターが入りに失敗して謝る、という事もありましたが。楽器編成は未森さんが曲によってピアノを弾く他は、ギターと、ドラム/パーカッションの3人でした。リクエストに入って2曲で8時少し前に終了。

男子サッカーA代表VSバーレーン

今日はアジア杯予選の試合。といっても通過は決まっていて消化試合なのだが、ここのところの悪い試合内容続きで報道では変な緊張感が煽られている。多分、ここまで監督更迭がなかったのだからよほどのことがない限り決断はできないのだろうと思うのだが。
今回はヨーロッパ組も招集してMFが4人入れ替わっている。そのおかげか、縦への勝負のパスがいくつか見られた前半。内容的にはよく見えるも前半は1点のみ。しかし後半になると内容は良くなるどころかジリジリ悪くなっていく。まぁ、強行日程で招集したヨーロッパ組の動きが悪くなっていくにつれて、だったのだろうか。最後になって2点目を入れるものの、そこまで。今回のバーレーンはベストメンバーからは何人か出られない選手がいたようなので、それプラス、ホームということではやっぱり、W杯に向けて順調とはとても言えないかなぁ。本田選手がチームの中で上手く機能するように使えそうな目処が立った事は良かったのかな。怪我人と調子を急に上げる選手がでない限り今日のメンバーが本番に行きそうな雰囲気。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

Jubai 1-1