« 男子サッカー代表 強化試合vsガーナ | トップページ | 朝青龍は懲りないなぁ。 »

イチロー選手の記録に関する報道を見ていて思ったこと

イチロー選手の9年連続シーズン200本安打の記録に対するアメリカでの反応に2通りの報道が見られる。現地でも賞賛、と、日本ほど騒いでいない、と。どちらも真実なのだろうと思う。同じ事を逆側から見ているんだろう。とにかく、9年連続でこの成績を残すのは大変なことであることは、皆知っていてすごいなという反応をしているのだろう。でも、一方で日本での騒ぎほどでなく、MLBでいろんな記録が語られるうちの一つと普通に受け止められているのだろう。もうひとつ話題が大きくならない理由は、私が思うのはイチロー選手がシアトルマリナーズ、特にこの9年をマリナーズで過ごした選手だから。シアトルはボーイングやマイクロソフトがあるとはいえアメリカでは地方都市。そこのチームの選手の日々のプレーなど、何かと話題にされるヤンキースの選手と違って、全米レベルでは普段話題には上らない、というのが一つ。もう一つ、こちらの方が重要だと思うけれど、マリナーズはイチロー選手のMLB1年目以来プレーオフに出ていない。プレーオフに残って、そこで活躍していれば全米のファンに選手としての印象が残るが、オールスターだけでは。イチロー選手が入って1年目はよかったが後はチームは下降線では、逆に、その200安打がチームの勝利に役立っているのか?という批判を招いてしまう。もちろん、チームの成績は一人の責任ではないのだが。フリーエージェントになったときに、自分にお金を払うと予算的に勝つチームを作る編成の難しくなるチームに残らずに大都市のチームに移らなかったことも、結果として残って、チームが低迷続きだと、アメリカ的思考では、批判する人も出てくるだろうし、弱い、マークされないチームで稼いだ記録とケチをつける人も居るだろう。名選手も、ワールドシリーズに勝っていないと、常に、ワールドシリーズに勝てなかった、と注釈付で語られてしまう国だから。自分のチームのプレーオフ進出が1度だけ、これを何とかしないと、もう一つ上の評価を得ることはできないだろう。チームのことはどうにもならないのかもしれないが、あまりチームの低迷に出口が見えないなら勝てるチーム(=メディアのプレッシャーのきついチーム)にあえて移ってワールドシリーズ制覇に貢献していかないと。そうでない限りは、一人の名選手の記録という扱いで、日本のような熱狂的なヒーロー扱いの話題には、ならないんじゃないだろうか。

« 男子サッカー代表 強化試合vsガーナ | トップページ | 朝青龍は懲りないなぁ。 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 男子サッカー代表 強化試合vsガーナ | トップページ | 朝青龍は懲りないなぁ。 »

Jubai 1-1