« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »

W杯アジア最終予選vsカタール(アウエー)

この試合の前の親善試合は見なかったが、この試合はキックオフから見ました。初めにいくつかタイミングが合ったら危なかったヘディングなどありましたが、ほぼ完勝な内容といえるでしょう。カタールは、CBが不安と言われていたその部分を上手く突けたと言った感じなのだろうか。先制点は上手く田中達也選手が前を走った選手とボールに意識のいったDFに影から出て行った感じか。見るほうとしては前半のうちに2点取ってくれれば気楽だったが。後半早い段階で2点目が入り、3点までリードしてあまりまともに攻めさせずに押し切れれたらOKでしょう、アウエーだし。ただ、これで、間が開いて、次のホームのオーストラリア戦はまた、メンバーもどうなるかわからないし、全く別の試合になるのだろう。今回上手く言った部分が続けていけるか、進化させていけるのか。

ゴンチチ・名古屋能楽堂

11月14日(金) ゴンチチ 30th Anniversary TOUR 2008 -Very Special Ordinary Days- 名古屋能楽堂

本日は名古屋能楽堂。名古屋城の隅っこにあります。月が綺麗で、名古屋城は青色にライトアップされているという夜で。ゴンチチのコンサートです。いつものとおり座って聴くモノです。能楽堂というのは普通のコンサートホールやライブハウスと違っていて、チューニングをしていた人は裏方の出入りする戸口から出入りしていて、演者は花道を出入りしてました。今回はゴンチチのお二人のみの純粋にギターデュオ。まだ別企画のコンサートはあるようですが、30周年記念と銘打ったツアーは最終日ということのようで。はじめ、会場が暗くなって、二人の登場までにかかっていた音楽が音飛びしていたのですが、わざとかと思っていたら、途中のMCでは偶然だったようで、曲のこのあたりで出て行くという打ち合わせのところまで曲が進まなかったら、なんて考えていたなんてお話がありました。本日は中休みありの2部構成。能楽堂の舞台の照明の光が漏れて客席側の天井に映る模様が面白かったり。今日は、CDなどを買った人には終演後にサイン会がありました。ので、持って居なかった最新のCDを買ってサインをもらってきました。CD開いた裏側になる面にサインしてもらったのですが、こちら側に、サインしてくれってのは普通じゃないようで、取り次ぐスタッフに渡すときに確認され、ゴンザレス三上さんにも確認され、でした。Dsc00223

« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »

Jubai 1-1