« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

W杯アジア最終予選vsウズベキスタン

アジア最終予選は2試合目。なんだか、まだ2試合目?といった気もするが。リーグ戦が奇数チームで行われているために相手のウズベキスタンは3試合目。2連敗で監督を変えて必死できている相手。結果はいつものとおり、、、というか、ボールは持てる、パスは回せる、しかしシュートはなかなか入らない、ワンチャンスを決められる、、、
アウエーだったら引き分けも良いのだろうが、ホームで引き分けて、後々ひびかないと良いが。
高さを捨ててスピード勝負の攻撃陣も良いが、あそこまで体格差があって、トゥーリオを上げるまでハイボールをほとんど競れないところまで行ってしまうと、攻撃の選択肢が減る分辛いなぁ。W杯本戦用とは別のアジア予選用の戦略で戦うという話も聞こえて来るけれど、このままではヨーロッパのチームに通用しなさそうかな、やっぱり。

男子サッカーA代表親善試合 vs UAE

W杯予選前の「練習試合」になる親善試合。次にあたるのはウズベキスタンということでは直接の予行練習とはならないのだろうが、若い選手を多く呼んでのテストの意味も多く入った試合は、代わり映えのしない不満の残る試合だったような。ホームということもあり、攻める形はできても、最後が決められない、少ないチャンスで点を取られて、勝ちきれない。本番になって、同じことが起きないと良いのだが。トゥーリオは毎年、怪我をする選手なので、使えないことが多々あると思って準備したほうがいいと思うが、試されている選手はあまり変わらないようで。どういう判断になっていくのだろう。FW争いも決め手が無いような。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

Jubai 1-1