« 野球の代表監督 | トップページ | 男子サッカーA代表親善試合 vs UAE »

バレンタイン監督の契約

バレンタイン監督も、日本が長くなったが、監督契約に関してはアメリカ式のようで。契約が来年までとなったところで、延長契約を急いでいるようだ。アメリカでは野球も他もプロでも監督が契約最終年で指揮をとることを嫌うのが通常なようなので、今、契約延長交渉をするのはアメリカ人的には普通のことなのだろうけど、フロントとかみ合ってないようで。他の日本人の監督は、今来期の続投以来の打診が続々行われるという季節だからなぁ。

アメリカで監督が契約最終年での指揮を嫌う理由として聞いたことがあるのは、シーズン中にチーム状況が悪くなると、切られるのは監督だと見切った選手たちが個人プレーに走ったり怪我を避けるようにプレーをし始めて一気にチームが崩壊する原因になるのを嫌がって、形式的であっても、少なくとも来期は監督続投予定、というのを取りたがるという話。チーム成績が悪いと切られるのが選手のほうかもしれないという緊張感を保ちたいということだと。そういうことが公然と語られているので、その理由は意味小さくなるとは思うのだが。今の実質は、フロントが切ろうと思っても簡単に契約切れというだけでは切られることがない形を取っておかないと、監督の威厳を保つのに苦労する、という意識だろうか。ロッテのフロントはそんなことはわかってるはずだとは思うんだけど。もし、それで、今の態度ということは、今季限りというのを、検討中ということなのかなぁ。

« 野球の代表監督 | トップページ | 男子サッカーA代表親善試合 vs UAE »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 野球の代表監督 | トップページ | 男子サッカーA代表親善試合 vs UAE »

Jubai 1-1