« 北京五輪代表 壮行試合 vsオーストラリア | トップページ | 北京五輪サッカー予選 »

北京五輪代表 壮行試合 vs アルゼンチン

今日は五輪代表の本番前の最後の対外試合、アルゼンチン戦。昼間の女子は勝ったそうで。女子の方がトーナメントの上位は狙えるのか?という感じだが。テレビ中継は男子の試合を見た。試合前のアルゼンチン監督のコメントを読んだ限りは、プライドにかけて負けられないが、調整途上の試合という位置付けで臨んでいるようだった。もちろん本番前の実戦での最終確認だから、手抜きはないだろうが、怪我のリスクを冒して勝ちに行くこともないような雰囲気のコメントだった印象。日本側はこの世代最強といわれる相手にどこまで通じるか力試し、というコメントが目立った。メンバーの所属クラブを見るだけでも明らかに日本が格下と感じる名前が並ぶ。そんな中でも、日本のホームの試合ということもあるのか、そこそこ健闘した内容だった感じ。守るだけにならず、それなりの攻めも見せていたし。点を取られた場面は、さすがにアルゼンチンは強い、とレベルの高さを見せられた感じ。本番前のシュミレーションとしては、格上のチームに終盤リードされて追いつくためにどうするか、といったテストが雷雨で中止になってしまいできなかったのが残念か。本番は、グループリーグを突破できれば番狂わせを起こした、という立場と思われるが、どこまでやれるだろうか。

« 北京五輪代表 壮行試合 vsオーストラリア | トップページ | 北京五輪サッカー予選 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北京五輪代表 壮行試合 vsオーストラリア | トップページ | 北京五輪サッカー予選 »

Jubai 1-1