« W杯アジア3次予選 vsタイ(アウエー) | トップページ | 北京五輪代表 壮行試合 vsオーストラリア »

W杯3次予選vsバーレーン(ホーム)

今日はW杯3次予選の最終戦。すでに予選通過は決まったチーム同士の試合で、しかも、この予選での順位は次の最終予選の組み合わせとは無関係ということで、完全な消化試合。バーレーンは最終予選の初戦に累積警告で主力が出場できなくなることを警戒してイエローカードをもらっている主力を来日させてもいない状態。日本はホームで負けるわけにはいかない、という発言はあったものの、ふたを開けてみれば、メンバーはこの連戦で、これまで出番の少なかったか、無かった選手がはいり、こちらも、最終予選に向けて選手層を厚くしておこう、という意図の見えるような先発陣。試合は攻勢に出るものの、引かれて攻めあぐみ、カウンターで危ない部分が出つつも、なにか、まぐれのようなゴールが生まれて勝つという図式。試合後の岡田監督のコメントは、メンバーについて、テストではなく、良かったから使った、と言っていたが、予選通過がかかった試合になっていたら、それらの選手のコンディションが良かったところで、ここまで変える事はできなかったはずで、やっぱり、テストだったと思う。北京五輪世代も入り始めた、A代表が、最終予選の始まる秋にはどうなっていくのか。ヨーロッパのクラブのシーズンが始まってからは今回のようなメンバーではできないだろう。再び、守備専任のボランチを一人おくシステムにするのか、今回のような攻撃的なシステムを続けるのか。興味深い点ではある。

« W杯アジア3次予選 vsタイ(アウエー) | トップページ | 北京五輪代表 壮行試合 vsオーストラリア »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« W杯アジア3次予選 vsタイ(アウエー) | トップページ | 北京五輪代表 壮行試合 vsオーストラリア »

Jubai 1-1