« 今日の観戦記1・30 | トップページ | 東アジア選手権2戦目 »

A代表vs北朝鮮

男子サッカー国際AマッチTV観戦。先日のタイ戦は後半だけ見て、結局、ホーム、体格と技術の差で、勝ったという感じだったけれど、今日からは東アジア選手権。場所は中国、重慶で、初戦はvs北朝鮮。最近は北朝鮮相手の国際大会でラフプレーが目立った印象の試合が多かったけれど、加地選手の出血はあったとは言え、問題になるようなラフプレーは目立たず、今日は普通に試合していた感じ。日本がリードされて追いついたまでで終わったからかな。日本は直前で中村憲剛が発熱でメンバーから外れて、その影響が出たかな、という印象。代わりに入った選手が山岸選手、途中交代で安田選手で、全くタイプの違う選手だったため、試合運びが違った。いつもはボールの配給役になる選手が二人居るような布陣だったのが今回は遠藤選手一人で、いつものチームと役割のバランスが違う違和感を感じた。また、加地選手の左サイドを試していたけれど、かなり不慣れな感じでW杯予選でやらせるのは怖いかなぁ。GKも川島選手を出していたし、この大会は残り2試合、いろいろな選手が試されるのだろうか。

« 今日の観戦記1・30 | トップページ | 東アジア選手権2戦目 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の観戦記1・30 | トップページ | 東アジア選手権2戦目 »

Jubai 1-1