« パウエル投手の契約問題 | トップページ | W杯3次予選第2戦 »

東アジア選手権3戦目

男子サッカーA代表、3試合目は韓国戦。相手のレベルが高いと試合の質が違って見えた。さすがに韓国は違う。もっとも、もっと大きなもののかかっている試合のような熱さは今日は感じなかった。総得点で優位に立つ分なのか、最近の韓国チームの変化なのか、無理にガツガツ来る感じはなかった。国歌斉唱のときにGKが手を胸におかずに敬礼していたので、彼は兵役中で軍に籍があるのだろう。

結果は引き分けで大会のタイトルは逃した。今日は順番で矢野選手を先発で使うかと思ったら途中交代だった。今回怪我とかの理由無しに出番が一番少なかったのは彼になるのかな。田代選手を今日も使ったのは前回良かったからもう少し見たかったからなのだろうか。加地選手の左サイドも、回数を重ねて落ち着いてきたけれど、彼は最近右でプレーしてる時もやや攻撃性が落ちている印象がある。勝負に行くよりもパスをつなぐほうを選択する癖が付き過ぎている印象で。今日は少し攻めに出るプレーも見えたけれど、若い内田選手、安田選手が縦の勝負をしていくのに比べると無難に行き過ぎるかな。他の選手たちは普通にプレーしていたと思うけど。今回チーム事情で今野選手はセンターバックで2試合だったが、本来どう使いたくて呼ばれていたのだろう。試しきれなかった部分があるとすると、その辺だろうか。次はW杯予選になるのかな。

« パウエル投手の契約問題 | トップページ | W杯3次予選第2戦 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パウエル投手の契約問題 | トップページ | W杯3次予選第2戦 »

Jubai 1-1