« 五輪最終予選サウジ戦 | トップページ | 昨日のスポーツ »

眠かったけれど

A代表、U-22五輪代表の2試合連続。

A代表スイス戦はやや寝坊して2点入れられた後からのTV観戦。前半はさすがに噂通りスイスは強いなぁという印象。日本も相変わらずあまり勝負にはいかずに安全にボールをまわす志向の感じで、中盤でボールを取られるのを嫌って後ろでまわしてDFラインの裏に飛び出すのに長いボールをだすタイミングを捜している感じ。後半になって徐々に日本も積極的な中盤でのボールのつなぎからの崩しが見せられるようになって2点差から逆転、追いつかれてロスタイムに突き放した。上手く攻められて4点取れたのは評価できるだろうけど、スイス側はテストのために予定していた交代を進めていたようで、勝負に100%賭けていたようではなかったので、これが本当の勝負のかかった公式戦だったら逆転できたか、まではわからない。しかし、そこそこやれる部分を見せてくれたのはよかった。でも、問題はこれから先に待っているのはW杯のアジア予選で、まず守備的に来る相手を崩すという別の課題がクリアできるようになっているかは、このレベルの高いチーム相手では全くわからないのだなぁ。

U-22はホームのカタール戦6試合の折り返しの3試合目。4チームで1位のみ出場権獲得のリーグ戦なので、まず、ホームの3試合を押さえないとかなり厳しくなる。そのうちのホーム2試合目。先発に関しては新聞情報は報じるところによって異なっていたけれど、結局森島の1トップ。バックラインは4バックだった。前半早い段階でリードして逃げ切った。最終的なことを考えるともっと点を取りたいところだったが、退場者が出てしまい終わりのほうはやられっぱなしで勝ててよかった、という展開に。ギリギリの線でこのチームは推移している。残り3試合。カタールとベトナムのアウエー戦でどれだけ勝ち点が稼げるか。カタール戦はなんとか引き分けられればOKかもしれないが、チーム力が4チームの中で格下と見られているベトナム戦で勝てないとかなり厳しくなるか。抜け出して楽に行くには次のアウエーでカタールに勝てればいいけれど、そこまで上手くいくかは今日の試合を見る限りは厳しいかもしれない。

« 五輪最終予選サウジ戦 | トップページ | 昨日のスポーツ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 五輪最終予選サウジ戦 | トップページ | 昨日のスポーツ »

Jubai 1-1