« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

眠かったけれど

A代表、U-22五輪代表の2試合連続。

A代表スイス戦はやや寝坊して2点入れられた後からのTV観戦。前半はさすがに噂通りスイスは強いなぁという印象。日本も相変わらずあまり勝負にはいかずに安全にボールをまわす志向の感じで、中盤でボールを取られるのを嫌って後ろでまわしてDFラインの裏に飛び出すのに長いボールをだすタイミングを捜している感じ。後半になって徐々に日本も積極的な中盤でのボールのつなぎからの崩しが見せられるようになって2点差から逆転、追いつかれてロスタイムに突き放した。上手く攻められて4点取れたのは評価できるだろうけど、スイス側はテストのために予定していた交代を進めていたようで、勝負に100%賭けていたようではなかったので、これが本当の勝負のかかった公式戦だったら逆転できたか、まではわからない。しかし、そこそこやれる部分を見せてくれたのはよかった。でも、問題はこれから先に待っているのはW杯のアジア予選で、まず守備的に来る相手を崩すという別の課題がクリアできるようになっているかは、このレベルの高いチーム相手では全くわからないのだなぁ。

U-22はホームのカタール戦6試合の折り返しの3試合目。4チームで1位のみ出場権獲得のリーグ戦なので、まず、ホームの3試合を押さえないとかなり厳しくなる。そのうちのホーム2試合目。先発に関しては新聞情報は報じるところによって異なっていたけれど、結局森島の1トップ。バックラインは4バックだった。前半早い段階でリードして逃げ切った。最終的なことを考えるともっと点を取りたいところだったが、退場者が出てしまい終わりのほうはやられっぱなしで勝ててよかった、という展開に。ギリギリの線でこのチームは推移している。残り3試合。カタールとベトナムのアウエー戦でどれだけ勝ち点が稼げるか。カタール戦はなんとか引き分けられればOKかもしれないが、チーム力が4チームの中で格下と見られているベトナム戦で勝てないとかなり厳しくなるか。抜け出して楽に行くには次のアウエーでカタールに勝てればいいけれど、そこまで上手くいくかは今日の試合を見る限りは厳しいかもしれない。

五輪最終予選サウジ戦

サッカー五輪最終予選を見ました。

前日のA代表の試合は一時間遅かったのと、前半見ていて眠くなってしまったので前半終了のころにテレビ消して寝てしまいました。就寝時間は2日連続午前4時過ぎに。A代表の試合で寝てしまったのは、親善試合であり緊張感が少ないことと、相も変わらずの試合運びで大きな改善が見られないような気がしたから(素人の半分寝た状態での感想ですが、少なくとも目を覚まされはしなかった)。

さて、五輪最終予選、対サウジのアウエー戦。引き分けは、まあまあの結果だと思います。気温35℃湿度70%ということで、まともな試合になる気象条件ではなく、しかも遠く離れた土地で時差もありの中なので。勝てるチャンスも負けるピンチもあったけれど、こんなものかな、という感じで。問題は次のカタール戦をホームで勝てるか。ホームの試合を勝てないと厳しくなっていくという当たり前のことのほか、今回のスケジュールは短期間にサウジに行って試合、帰ってホームの試合と厳しい移動になっている。カタールはベトナム、日本とアウエー2連戦だが移動距離自体は半分で、体調面でのホームの利が少ない状況はあると思う。6試合のうちの3試合目、折り返し点。ここで優位に立って押し切りたいところ。

今日のプレコ

Dsc00084 本日のプレコ、ゴンタ君の様子。うちに来たのが去年の梅雨時だから1年と数ヶ月で20センチを超える大きさになりました。30センチのキューブ水槽が手狭になってきたなぁと感じる今日この頃。

他の水槽で飼っていたコリドラス軍団は夏の暑さと水質についていけなかったのか、ステルバイ1匹になってしまいました。なかなか、1年もたない。うちの飼育環境では難しいようで。そのうちに、うちの環境に耐えそうな別の種類をさがしてみるかな。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

Jubai 1-1