« A代表五輪代表ダブルヘッダー | トップページ | 今日のプレコ »

モンゴルに帰って

朝青龍はどうなるのだろう。精神的には落ち着くだろうけど、彼が横綱として登る土俵は日本の相撲協会のもの。日本の土俵に戻れる精神状態になるのだろうか。

病気の原因がどこなのかは報道では良くわからない。処分されたこと自体が納得できないのか、処分がきつすぎると思っているのか。怪我を理由に公式行事の欠席を申請しておいて、勝手に帰国してお遊び程度とは言えサッカーのフィールドに立ったというのが軽率なのは確かだ。それが納得できないとは思えないけれど、どうだろう。処分の内容については、これまで批判されるたびに本場所で勝つことで批判を封じてきた朝青龍には出場停止というのは精神的にきつかったのかもしれない。しばらく批判に相撲で勝つことで立ち向かうことを不可能にされたのだから。これまでは、まだ若い、一人横綱、ということで大目に見てきたのが、新しい横綱が生まれたタイミングで、また問題を起こしたので累犯としての処分になったのだろう。一番厳しくは廃業させるのに相当するとも言われているから、処分が重いか軽いかは人の見方次第のようだが、これを受け止めて、処分明けで成績を出そう、と言う気持ちになれなくては。少なくとも日本の相撲に戻るには公式に謝罪しなくてはならないだろうけど、そう容易なこととは思えない。少なくとも処分期間を過ぎない間は今のような状態が続くんじゃないだろうか。

« A代表五輪代表ダブルヘッダー | トップページ | 今日のプレコ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« A代表五輪代表ダブルヘッダー | トップページ | 今日のプレコ »

Jubai 1-1