« 合格実績水増し | トップページ | 本日の試合。 »

アジア杯3決

さて、退席処分の洪明甫コーチが延長前にピッチに入ってきたり、観客席でトランシーバーでしゃべってるのがTV画面に捉えられたりしてましたが、あれは問題にならないのか。

結局日本の試合運びはこれまでのリピート。今回の韓国代表の決定力不足ゆえに0-0で終わったけれど。ゴール前を固められるとペナルティエリアの周りでボールを回すだけ。そのうちボール回しを読んでカットされだすとバタつき始めてプレーが弱気に流れていく。10人で、動きが止まって足がつりまくってる相手よりシュートが打てないって何なのさ。ゴール前を固められてボール回しからチャンスが作れない時の有効なオプションがまだできていない。これからW杯予選、格下チームは、どこも自信もって8人以上でブロック作って引いてくるだろうな。

オシム監督は前のジーコに続いてJリーグのチームから引き上げた。選手起用で相変わらず自分の前のチームの選手偏重が続いている。私が特に理解できないのは羽生選手の重用。最後のPKは象徴的。確かにJリーグレベルでは良い選手だと思う。献身的に走り回って前線を掻き回せる。でも、代表レベルだろうか。惜しいシュートが何本かあったけれど、結局それが入らないのは不運ではなく、実力の問題じゃないかなぁ。たまに千葉の試合も見ることがあるけれど、似たようなもの。もっと走れる選手はそんなに居ないかもしれないが、同じくらい走れて、キック、シュートの正確さ、ドリブルの上手さ、キープ力、もっと上の選手はいると思うのに、毎度のように交代で出てくる。同じ千葉の選手でも水野選手を使うならわかる。ま、守備力の不安で使わなかったんだろうけど。個人的には太田選手が試されなかったのは何故かなぁ、と思う。出てこなかったからわからないけど、オシムを納得させる動きが練習でできてないんだろうけど。試合しか見れない素人からは、勝負のプレッシャーでレベルが低くとも自分がプレーをわかっている選手を使う方向に流れているように見える。もし、自分が代表で羽生選手を使うなら、先発させて持つだけ走り回らせて後半交代、なんだけど。これからのコメントと起用から推測するしかないか。それと、選手を入れ替えることを匂わせておいて、結局、前線に入れたのは山岸選手。もっと冒険して欲しかった。

« 合格実績水増し | トップページ | 本日の試合。 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 合格実績水増し | トップページ | 本日の試合。 »

Jubai 1-1