« アジア杯第3戦 | トップページ | アジア杯準決勝 »

アジア杯準々決勝

オーストラリア戦。ベトナム、ハノイの暑さが実際のところどの程度か、このレベルのチームが来てみてどうか、と見ていましたが、やはり、普通にプレーできる環境ではないようでした。しかし、10人になったとはいえ、オーストラリアが中東のチームか?というようなベタ引き、カウンター狙いになってしまうほどとは思いませんでした。しかし、徹底して専守防衛にされると最後のところが崩せない日本、というのは相変わらずで。無理なプレーをして失敗することで逆にピンチを招くのを警戒するのはわかりますが、引いて、人数かけて守っている相手を崩すためにもう少しするべきではないかと。バランスの問題ではありますが、バリエーションとして、パスで崩す以外に、ドリブルとか、もう少し強引なプレーも見せないと点が入らないよなー、という感じで。しかし、PK戦を取れたのはやれやれ。

« アジア杯第3戦 | トップページ | アジア杯準決勝 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アジア杯第3戦 | トップページ | アジア杯準決勝 »

Jubai 1-1