« アジア杯準々決勝 | トップページ | 合格実績水増し »

アジア杯準決勝

ついに負けてしまいました。ま、前大会でもほとんど負けてた試合に勝ったりしてたわけで、そうそう幸運も続くわけも無く、という感じかな。ベストメンバーと言い切れるメンバーでないのはどのチームも同じだし、移動に関しては楽な日程に当たった。とは言え、30度を超えるところで試合を続けたのは果たして良かったのか?とも考えられる。

これまでに当たったチームと比較して、サウジの攻撃陣は最後までスピードが衰えなかった。全体が連動して動いて、ボールをまわすサッカーの日本のほうが全員が満遍なく疲れを蓄積していたのかもしれない。試合後の中村俊輔選手のコメント中にどこで個人技を出すかが難しかった、みたいな言葉があったが、みていてもどかしかったのは、まさにその部分で。連動した動きでパスを回して相手を崩すチームのコンセプトはわかるのだが、どこかで強引にいく場面が無くては、あるいは裏パターンとしていつもはボールを回すところを強引に勝負に行く、シュートする、というのをもう少し混ぜないと、相手は安心して引きっぱなしでしょう。ペナルティエリア近くでフリーで前を向いてボールをもらった選手が判で押したようにいつもパス出してしまうのでは。引いてきっちり守って、前線3人くらいの個人の身体能力を活かして得点を狙うサウジというのは今の日本チームには相性としては一番悪い相手なのかもしれない。

次の3位決定戦は大幅に選手を入れ替えそうなオシム監督のコメントだったけど、ここまで新戦力試せてないので、使わないと。ポリバレントもゲーム中の様々な状況に対応していくためには良いけど、センターバック、サイドバックの人材はもっと発掘しておかないとまずいんじゃないかなぁ。今回はメンバーの中に居ないからどうしようもないけど。トゥーリオ、中沢両方使えない状況なんて今回でも、これからでもいくらでも起きうる事態だし、加地、駒野両方居なかったらどうするのか。4バックのサイドができる選手がいないから3バックにするなんて話になりかねない気がするけど。素人には考えられない凄い考えがあるのかなぁ?

« アジア杯準々決勝 | トップページ | 合格実績水増し »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アジア杯準々決勝 | トップページ | 合格実績水増し »

Jubai 1-1