« NFLヨーロッパ | トップページ | アジア杯初戦 »

再び契約でもめている選手。

野球の中村ノリに続いて関西方面で今度はサッカーの三浦アツがチームともめている。今度のは、事実上戦力外扱いなんじゃないかと、いうイライラがあったんじゃないかと勝手に思っている。

私の知る経過では、神戸のJ2降格から復帰のストーリーの中心にいた選手が怪我で開幕に出遅れるとチームは自分抜きで予想外の健闘、自分の居場所の無いのチームが出来上がっていきつつあり、復帰の準備をしていてもサテライトリーグでも使われないという事があった。そこで、監督批判を口にした、という記事が出て騒ぎになり、チームは謹慎させ、監督に謝罪させることで復帰させようとしたが、謝罪という段になって批判してないから謝罪はしない、移籍させろ、行き先が決まるまではチームに籍は置く(契約分の給料はもらい続ける)ということを言い出したらしい。

チームも戸惑っているという話だが、経過はチームに居場所が無くなったので出て行きたいとゴネているようにしか見えない。そもそも、批判の意図で言っていないのなら、チームにそう説明し、そのような誤解した報道をされることを口にしたことを誤らなくてはならない。そのような発言が全く無かったなら、悪質な捏造報道と告発すればいい。それだけの話がここまで大きくなるのは変だ。ジーコジャパンのときは結構つらい立場に耐えていた選手なのに、どうしてこんな振る舞いをするのかな。代表チームでなら耐えられてもクラブチームではそうはいかなかったのかな。

« NFLヨーロッパ | トップページ | アジア杯初戦 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NFLヨーロッパ | トップページ | アジア杯初戦 »

Jubai 1-1