« アジア杯2戦目 | トップページ | アジア杯準々決勝 »

アジア杯第3戦

リーグ戦も最終戦。勝つか引き分けでリーグ突破できるとはいえ、相手は好調の地元ベトナム。難しい試合になるかと思われたけれど、結果的には一番上手く試合の運べた試合になった。とは言え、完全ということは無いわけで。前半、試合のペースが落ち着かない間、最初日本が押し気味かと思われた状態からベトナムがテンポよくボールを回す場面も出てきたところでのCKからクリアし損なったボールがゴールに入って失点。そこからスイッチが入って、ややアグレッシブさが出てきたところで同点、逆転して前半を終える。途中、ベトナムの中盤でのボール回しを読んでのパスカットが出始めたあたりからベトナムの攻撃の勢いを抑えられるようになった感じがあった。後半も点を追加してきちんと止めを刺して、他会場の結果がベトナム有利に進んでいたこともあってベトナムも無理をしてくることなく最後は余裕を持って時間を流す展開に。いくつか集中力が緩んでいるようなミスもあったけれど、今回はそういったミスからの失点も無く終われた。中2日で38℃の中の試合ということで動きは全体に重かった。リーグの結果、次もベトナムでの試合になるので(クーラー効かせた部屋で見ているとだらだらしているように見える)ペース配分の難しい試合が続くのだろう。

« アジア杯2戦目 | トップページ | アジア杯準々決勝 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アジア杯2戦目 | トップページ | アジア杯準々決勝 »

Jubai 1-1