« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

つづき

明日が高校野球の特待生制度に関する申告期限だそうで。最終的にどうなることやら。特待生制度となると、ほとんどの公立高校は関係ないような顔をしていますが、他に、中学生へのスカウト行為も、禁止事項なようです。こちらは昔からの強豪校とされるような公立高校もやりまくってきたことでしょう。学区のあるところで入試での特別扱いを約束して越境入学を勧められたという話を当人から聞いたことがあります。結局、どこまで厳しく取り締まるか、の話で、実際取り締まれない、紳士協定としてもみんなが守れないルールってのは考え直さないといけないと思うのですが。特待生にしても、経済的理由なら許されるわけで。抜け道はあるわけです。同じルールを大学にも同じ基準で当てはめたら更にひどいことになるでしょう。だって、特待生制度置いてる高校、野球の強い私立大学の系列校もたくさん居るでしょう。みんな、そのくらいは許される、と思っていたわけだから。大学でも同じようなことやってますよ、当然。
<コメントは読んでいますが、今のところ、公開はしていません。ここのブログの仕様でコメントした人のメアドの保護に問題ありそうなんで。>

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

Jubai 1-1