« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

スポーツ特待生

プロ野球の裏金問題に巻き込まれた専大北上高校の野球部のスポーツ特待生の扱いが日本学生野球憲章に反するとか言う。なにそれ、いまさら?って感じだ。そんなの野球留学生を招き入れている全国の地方強豪私立高校がやりまくってきたことじゃないの?特に歴史が浅くて1980年代くらいより後にのし上がってきたとこなんて軒並みやってて問題にされずに来たんじゃないかな。それに、これって、大学もでしょ。授業料免除なんかの特待生扱いは全国の高校、大学調べたら大量処分しなきゃならなくなると思うのだがなぁ。

他は全くやってないのかな。ちょっと信じられないんだけど。

野球以外のスポーツでもスポーツで名前売ってる学校では当たり前にやってると思われる制度がスポーツ特待生だと思うんだけど、今になって重大な問題にされるのが何か不思議だ。

統一地方選挙

投票行って来ました。私の住んでいる地域では市議会と県議会の選挙です。出かける前にどんな人が出ているか確認しようと、選挙公報をチェック。選挙のお知らせハガキには市議会と県議会の選挙、書いてあるのに、市議会選挙のものしか見当たらず。あれ~、その辺うろつけばポスターがあるだろう、とうろついてみましたが、近所にあるのは市議会のものばかり。自宅に戻り、検索して、調べてみたところ、私のところの選挙区では県議会は無投票で決まっていた。。。ウーン、ここ、田舎でもないのに無投票って。。。予想外でした。市議会だけ、投票してきました。大きな都市の区の選挙区で無投票当選というのもあるのですね。。。

プロ野球の裏金

西武の調査はこれまでより踏み込んだところが出されてしまったようだ。多分他の球団も五十歩百歩な状態なのだろう。アマチュアの指導者関係へのばら撒きも明らかになったという。これまで、「強行指名」といわれる指名のときに何故?と思うくらい指導者や周辺が強行に反発した例は結構あったが、そんなことを思い出すと、そういうことか、という思いもする。プロ野球の裏金がらみの噂は長いこと数多く週刊誌ネタとしてあって、眉唾な話としてみていたけれど、思っていたより真実を突いていたのかも、と思えてくる。さて、事後処理をどうするのでしょう、プロ、アマの野球界は。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

Jubai 1-1