« 本日の水槽いじり | トップページ | テレビの捏造 »

本日の水槽

最近のメダカ水槽はDsc028m、こんな写真が取れるくらい白コリがおとなしくなっているのですが、トリリン2号は泳ぎ回ってます。捨吉は餌を探している時間が一番長いようです。ヤマトヌマエビはオスメス1匹ずつになって久しいのですが、呑気にしています。オスがもう一匹いたはずなのですがいつの間にかいなくなってます。水槽から飛び出したとしても死骸を見かけていない。オトシンは8匹、コリタブをしばしば横取りしながら、日々コケを食らってます。メダカは昨年からの成魚が5匹、この冬に孵化した稚魚が4,5匹泳いでいます。水草の中で食卵を免れ、水換えに巻き込まれずに生き抜いてきているタフな奴等です。別にウィローモスを殖やしているところに最近孵化した連中もいますが、この水槽内から殖やすために取り出したときについていた卵が孵った奴等です。これがどのくらい育つか。この冬は暖冬で室内の気温が十分に下がらずメダカは卵を産み続けています。

で、このメダカ水槽はニッソーのカラースリーMで35x22cmの小型水槽。水草やら何やらで込み合ってきた感じがあるのでもう少し大きいものに、、、と思ったり、あまり大きいのにすると引越しが大変、とか、思案のしどころで。そういえば、ベランダにある睡蓮鉢、昨夏はメダカの繁殖にはあまり効果的でなかったけど、(-ω-;)うーん、水替えのサボりすぎだったのかなぁ。今年はどう使おうか。

« 本日の水槽いじり | トップページ | テレビの捏造 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日の水槽いじり | トップページ | テレビの捏造 »

Jubai 1-1