« デジカメ | トップページ | 中田選手の現役選手引退 »

W杯ベスト4決定

ヨーロッパ開催ということもあり、ヨーロッパの強国が順当に勝ち進んでいる今回のW杯。南米もアフリカも今は主力選手のほとんどはヨーロッパでプレーしていてチャンピオンズリーグでヨーロッパ内は普段から行き来していてなれた環境のはずなのに、ベスト4はヨーロッパ勢の独占に。実力が拮抗すればするほど地の利って効くのかな。通過順位で割を食ったのはトーナメント初戦がフランスになって負けてしまったスペインということになるか。

W杯準々決勝。

ドイツvsアルゼンチンは延長だけ見ました。どちらもPK戦前に決めようとしていたようですが、結局決め手を欠きPK戦。結局90分での逃げ切りを計って失敗したアルゼンチンがそのツケを払わされた形。

ウクライナvsイタリアは前半早い時間帯にチラッと見て既にイタリアリードだったので寝てしまいました。予想通りそのままイタリアの勝ち。

イングランドvsポルトガルは全部見ました。互角の勝負が、守るイングランド、攻めるポルトガルになったのはルーニーの退場から。PK戦にもつれたものの、看板のジェラード、ランパードが止められたのが響きイングランドはここまで。大会前半はルーニーが怪我からの回復途上、後半に入ったところでオーウェンが怪我で離脱、とFWの怪我、そして最後はベッカムも体調不良と怪我、と豪華メンバーながら中心選手の怪我に泣いたか。それがいなくても凄いメンバーのはずなんだが、ここまで来ると相手も弱くないからそれが響くのか。

ブラジルvsフランスはジダンの冒険はまだ続く、という結果に。大会前はジダンのアシストでアンリがゴールしたことが無いなんて話題も出ていたけれど、この日の唯一のゴールはジダンのFKからアンリ。オフサイドトラップの掛け損ないか、フランスの選手が5人飛び込んだのにブラジルの守備は3人しか守りに下がらずフリーのアンリが決めた。その前のセットプレーでもフリーにしていたので、後半のはじめ、ブラジル選手が何か混乱していたようにも思える。この日のブラジルは1トップで中盤の厚いフランスを意識したのか、ロナウジーニョを1.5列目に上げ、ロナウド1トップのような形で試合を始めてあまり機能せず、リードされてからFWを投入して行き攻めたけれど、枠に飛んだシュートは1つという冴えない攻撃。GK大活躍ということもなく、ほとんどは中盤と最終ラインの間で止められていた。試合後のインタビューでロナウジーニョが、ブラジルは美しいサッカーで勝つことを求められているから、、、といったことを言っているのを見たけれど、美しいサッカーをすることも、勝つこともできずに最強と言われた今回のブラジルのW杯は終わってしまった。

« デジカメ | トップページ | 中田選手の現役選手引退 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« デジカメ | トップページ | 中田選手の現役選手引退 »

Jubai 1-1