« W杯ベスト4決定 | トップページ | 世界タイトル戦感想 »

中田選手の現役選手引退

結論から言うと、もう一度W杯に出たい、あるいはいつまでもプレーしていたい、という選手でないのなら、これがベストのタイミングなのだろう、と思う。29歳と聞くとまだ若いと感じるが、もし31歳だったらどうだろう。次のW杯まででは33歳になってしまう。ジダンやフィーゴのレベルのプレーができるのであれば別の考えもあったかもしれないが。

また、彼は18歳でオリンピックに出た後、平塚で中心選手になり、ずっとプロのトップレベルにいたのだから、精神的な消耗度は年齢+5くらいはあると思う。

ひとりのプロ選手としてもここ数年は停滞してしまっていた。選手によっては、この年齢から2度目のピークを作る選手もいるけれど、もう一つ上にいけると、目標を設定しそれが実現可能と思えないと続けていくことはできないだろう。

肉体的にはまだやれる状態であっても、それを維持する努力が続けられるか、それに耐えるためのモチベーションがあるのか、そこの問題が肉体的な限界が来る前に引退を決断する選手たちの判断のポイントになるのだろう。

そうは言っても個別のケース、中田選手の場合は本人も理由は一つではないと言っているようだし、他人が憶測で少ない理由で納得したようなことを言っても彼には苦笑いされるだけだろうな。

« W杯ベスト4決定 | トップページ | 世界タイトル戦感想 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« W杯ベスト4決定 | トップページ | 世界タイトル戦感想 »

Jubai 1-1