« 水槽 | トップページ | NBAファイナル »

W杯2戦目

W杯サッカー、また、柳沢選手は批判の矢面に立つようなプレーをしてしまいました。昨日の試合で両チームあわせて、PK以外では最もゴールの可能性の高かったプレーを外しました。正直、あれを決めても「ごっつあんゴール」と言われるような決めて当たり前のシーン。あれをインサイドであわせずにアウトにかけて強く蹴った、ということは上に外すのを恐れたか、カッコをつけて豪快にネットを揺らそうとしたか、くらいしか素人の自分には思いつきませんが。一生言われ続ける「痛恨のプレー」をやらかしてしまったな。

柳沢選手は強引にシュートに行かないことを批判されることが気に入らないようですが、ゴール前でパスを回すのも良いんです。それで、ゴールが決まるなら。ただ、そこにはパスが味方選手にきちんと渡り、その選手がシュートをきちんと蹴る、と2つの要素が入る。シュートコースが開いているなら自分で蹴ってそれが成功するかしないか。可能性の計算は結果で判断され、パスがシュートにもならずに終わるシーンが続けばボロクソです。ここ一番でシュートを打たない選手はチームメートの信頼も得られません。ボール渡して、チャンスがあっても勝負しないんだから。シュートしてダメなら仕方ないと思えますが。FWというポジションでもあり、そこら辺のメンタルのバランスがおかしい、と批判されているのだと私は思います。

最近読んでいた記事にクラマー氏へのインタビューがあり、今の日本代表に足りないものとして、「釜本がいない」という言葉がありました。結局そうなのでしょう。ヨーロッパでプレーする選手が増えたとはいえ、欧州CLなどで上位を争うようなチームで試合に常時出場している選手は居ません。個々の力としてはどこのチームと比べても完全に格下です。それをチームプレーでどうにかカバーしても最後に、一人、頼りになるストライカーがいるかいないか。勝てるチャンスのある試合を勝ちきれるか勝てないか。そこに行き着くのでしょう。

暑さの厳しい試合で、チームの中で最後まで精力的に走り回っていたのは中田(英)と見えました。なんだかんだ言っても最もタフな体と精神を持っているのは彼なんでしょう。しかし、彼はMFであって、FWではないのだな。。。

« 水槽 | トップページ | NBAファイナル »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 水槽 | トップページ | NBAファイナル »

Jubai 1-1